何をするにも格安航空券がお得

「安全性」や「サービス」はどうなのか

航空券予約サイトを見てみると、航空会社や航路によって値段が大きく異なります。格安航空券は他に比べてすごく安いです。ここで疑問に思うことが「なぜ安いのか」、「高いものとの違いは」ということだと思います。これからその理由について説明します。語学留学に行く際調べてみたところ、格安航空会社は格安で提供するための努力をしていることがわかりました。

具体的な例として、「座席数が多い」、「営業窓口がない」、「チケットは自分で印刷する」、「預け荷物の有料化」、「機内サービスの有料化」などを挙げることができます。

このような努力をした結果、航空券を格安で販売できるということです。機体やメンテナンスといった安全面でコストを削減しているということはないようなので、安心して使えます。

セブ留学にはセブパシフィック航空

近年、語学留学先として人気が出ているフィリピンのセブ島に留学に行きました。セブ島へは日本の航空会社も就航していますが、格安航空券に比べると価格が高いです。フィリピン留学は英語圏の他の国への留学に比べとても安く、授業の形態が「マンツーマンレッスン」であることが大きなメリットです。

ここで格安航空券を使えば、さらに費用を抑えることができます。
フィリピン留学に行くために便利なのがセブパシフィック航空です。セブ島と日本を直行便か、マニラ経由で結んでいる格安航空会社です。セブ島と日本間で、セブパシフィック航空以外で格安航空券を扱っている会社だと、バニラエア航空という会社もあります。留学先で出会った人の中で、格安航空券を使っていた人は、多くがこのどちらかでした。

格安航空券を実際に利用してみた感想

機内の設備や安全性、スタッフの質やサービスはよかったです。特に困ることもなく、快適に利用できました。ただコスト削減に力を入れているので、荷物の重量制限が厳しく行われている印象です。

また営業窓口がないので、疑問や質問があってもネットで検索したり、利用経験のある人に聞かないと解決できませんでした。特に利用したセブパシフィック航空は外国の会社だったので、日本語での問い合わせには対応していませんでした。

しかし、語学留学に行くのであれば、航空券の予約から英語に触れるというのもいいと思います。ネットにはたくさんの情報があります。

また、日本語で問い合わせることはできませんが、日本語の予約ページはあります。

航空会社にこだわりがなければ、格安航空券を使って語学留学に行くことをおすすめします。留学先で節約したお金を遊びや経験に使えば、より充実した留学になると思います。

Follow me!