語学留学のときに活躍する国内LCC

語学留学で役立つ費用面のメリット

格安航空券留学できると留学費用が大幅に削減できます。東南アジアを代表とするアジア諸国への語学留学を行う場合には欧米への留学に比べると費用が少なくて済むのがもともとのメリットです。物価が低いので生活費も安く、学費も一般的には欧米よりも低めになっています。

それに加えて交通費が安くなりやすいのがメリットであり、格安航空券を選ぶと片道でも数万円単位で安上がりにすることが可能です。

国内LCCではサービスも日本語になるので快適にフライトを利用することができるというメリットもあります。語学留学が初めてで不安があったとしても問題はなく、現地についての情報を調べながら語学留学先に到着することができるでしょう。

発着時刻におけるメリット

国内のLCCを利用して格安航空券を手配していくと語学留学にはもう一つのメリットがあります。行き先にもよりますが、発着時刻について語学留学をするときに適しているものが見つけやすいのが特徴です。早朝に到着したり、夜中に現地を出発したりできるのは初めての国に語学留学に行くときには心強いでしょう。

早朝に着くと留学先の学校に辿り着くまでに時間的な余裕があります。午前中に手続きが必要な場合でも前泊する必要はありません。

同様のことが言えるのが帰りのフライト時刻の遅さであり、出国時に手続きでトラブルが発生しても間に合わせられる可能性が高くなります。

私の場合には卒業時に寮の費用精算にトラブルがあって二時間ほどかかってしまいましたが、何事もなく予定通りのフライトで帰れました。

繁忙期を避けるとメリットが倍増

語学留学観光旅行の繁忙期と時期をずらすことができます。それによって国内LCCから格安航空券を確保するメリットが倍増する可能性があるのが魅力です。

私が格安航空券を手配したのはセール商品が出回ってきたからでした。通常の割安な価格よりもさらに三割ほど安い価格になっていたので、その場で即決して手配したのです。行きの便しかこのようなお得な手配はできませんでしたが、場合によっては往復ともに用意することができるでしょう。

繁忙期から少しずらして破格で格安航空券を販売しているLCCは多いので、語学留学のときには可能であれば時期をずらした方がメリットが大きくなります。

私が留学したときには10月の半ば頃を選びました。ちょうど繁忙期が終わった頃でLCCからセールが行われて破格で購入できたのは良かった点です。

Follow me!