英語をものにしたい!フィリピンまでの格安航空券がさらに安い時期

philippines-26794_640

フィリピンに語学留学に行くならば、格安航空券を利用すれば費用を抑えていくことができます。
フィリピンの物価水準は低く、語学学校の費用も授業料と宿泊費、食事代、通学費などが込みで2週間10万円くらいと格安ですが、さらに旅費も格安航空券を手に入れれば、留学費用をぐっと少なくすることができます。

安い時期は、あまり人が行かないオフシーズンです。夏や冬の長期休暇は観光客も増えるので高くなりやすいですが、その時期を外せば観光客と留学生の数が少ないので、安く券を手に入れやすいです。
また、LCCでは記念セールやBIGSALEを行うことがあります。就航記念や何周年記念、新年などのタイミングに行われるセールで、赤字覚悟で行われています。
また、各LCCでは3ヶ月〜半年ごとに一度ビッグセールを開催することがあります。これはすぐに搭乗しなければならないこともありますが、チケット販売から数ヶ月〜半年以上先までとっておけることが多いので、セールの案内があったらすぐに予約したほうがいいでしょう。

これが最も安く手に入れられる時期で、安いものほどすぐに売り切れてしまいます。
定期的にセールを行っているLCCもありますが、こちらは割引率は低いです。また、チケット購入から搭乗までに時間がないこともあります。
すでにLCCを利用するつもりで、いつでも行ける状態ならばセールを活用するといいでしょう。スケジュールを余裕を持って組んでおけば、搭乗までに期間が短い場合でもなんとかなります。

また、オフシーズンを活用することも考えましょう。観光目的ではなく語学留学が目的ならば、観光客が引ける時期に行くのがベターです。
また、留学生は新年度や秋口に増える傾向があるので、この時期も避けたほうがいいかもしれません。

自由にスケジュールが組める人であれば、格安航空券をさらに格安にできる可能性が高いです。
フィリピンは日本から近く、平均的な航空料金も5万円程度です。成田からセブ島への直行便であれば、約5時間程度のフライト時間で到着します。

LCCはサービスや質にやや難ありと言われることもありますが、機内で寝ていく、機内食には期待していないという人であれば、ほとんど気にならないようです。
座席指定は安いクラスだとできないのが普通ですが、バスや電車感覚で乗るようにすれば、こちらも気にならないでしょう。
とにかく料金を抑えてフィリピン語学留学に行きたい人に向いています。