大学時代格安航空券ジェットスターで台湾へ行く

料金を抑えて語学留学するために

一番最初は、航空券の取り方さえ理解できていないため、わざわざ航空会社の代理店まで足を運んでいまいた。
担当の方に行き先と期間を伝え、具体的な金額を提示してくださいました。対応はとても丁寧で、分かりやすかったため印象はそこまで悪くはなかったです。

しかし、航空券を購入するたびに何度も代理店に足を運ばないといけないため手間もかかりました。さらに語学留学となると何回も日本と台湾を往復する必要があり、費用がかさんでしまいました。4年間留学していましたが、留学して1年が過ぎた頃ネットで格安航空券の存在に気づきました。ネット上では、数多くの格安航空券がありました。

しかしその中で一番価格が安く、さらに時間帯や乗り継ぎの良さといった条件を満たしていた、ジェットスターを選びました。

ネットで格安航空券を予約する

あらゆる格安航空券を取り扱っているエクスペディアというサイトから、ジェットスターの航空券を予約しました。エクスペディアは、数多くの格安航空券を取り扱っているため、目的が語学留学ではなくとも、海外へ行かれる方で料金を少しでも抑えたい方にとても向いています。予約方法をとてもシンプルで、行く先と期間を検索をして、あとは出発時間や乗り継ぎ、価格などを比較して購入するだけです。

購入する際も、必要事項を記入するだけで済むので、わざわざ代理店に足を運ぶ必要もありません。航空券を購入時に保険にも加入することができるので安心して海外に行くことができます。大手航空会社の代理店で購入するよりも、往復で2〜3万円料金を抑えることができました。

実際にジェットスターを利用してみてどうだったか

ジェットスターの格安航空券を利用して語学留学をしていましたが、学生でしたら十分すぎるサービスだと感じています。

事前に航空券を購入する際に預ける手荷物を20kgに設定していたため、手荷物検査もスムーズに行うことができました。機内は、やはり格安航空会社と思わせる感じがありました。

座席と座席の間のスペースがかなり狭く、窮屈な思いをしました。さらに機内食も有料のため基本なしです。テレビモニターもついていなかったため、映画を見たりゲームをすることができませんでした。しかし台湾までの距離でしたらなんとか耐えることができました。

これがヨーロッパなど長距離の場合、厳しいかもしれません。しかし、近場のアジア圏内の場合、多少居心地が悪くても料金がかなり抑えることができるため、格安航空券を利用するのがオススメです。