格安航空券で行くフィリピン留学

なぜフィリピン留学なのか

「語学留学」というと思い浮かべるのが「アメリカ、イギリス」といった英語が母国語の国を思い浮かべる人が多いかもしれません。しかし、イギリスやアメリカは授業料、宿泊費、航空券で、かなりお金が、かかってしまいます。

一方フィリピン留学は授業料、食事、宿泊費込みで10万〜15万前後です。しかも日本からはもちろん、オーストラリアからも格安航空券で、安くフィリピンに行くことができます。

フィリピン人は英語をネイティブスピーカー並みに話せる事ができ、先生の発音もとても綺麗でした。また先生が生徒と同じ宿泊施設で生活している学校もあり、授業後でも、宿題の質問したり、雑談することもできます。僕は先生とたくさん話す事で、英語力が格段に上がりました。

セブ島じゃなくてバギオ

フィリピンの語学留学で有名なのが、セブ島ですが、僕はバギオというフィリピンの山の中にある場所を選びました。最初はセブ島と迷いました。しかしセブ島に留学した事がある人に何回会った事があったのですが、彼らはあんまり英語を話せていませんでした。理由を聞くと、セブ島は観光地なので、誘惑が多く授業に集中できない人が多いみたいです。なので僕はネットで検索して、評価が良く、料金が安い、バギオにしました。

バギオはマニラからバスで6時間程で行ける為、メルボルン発、マニラ着の格安航空券のチケットを4万円程で購入しました。僕は行く直前に購入した為、少し高くなってしまいました。しかし時期によりますが、基本的に早く購入すればもう少し値段は安くなります。

行ってみてどうだったか

実際にフィリピンの語学留学に行ってみて、僕個人としては、英語力は確実に上がって満足でした。しかし中には、英語が全く伸びてない人、英語を「書ける、読める」のに、話せない人がいました。フィリピン留学に行ったからって必ず英語が話せるわけではないと思います。やはりしっかり努力して、真面目に授業を受けたり、極力英語しか話さない人が伸びていたように感じがしました。

フィリピンに入国する際の注意点として、必ず前もって、フィリピンを出国する航空券を購入した方がいいです。僕の友達でフィリピンの航空券を購入していなくて、入国拒否になってしまった人がいました。フィリピンは基本的にフィリピンを出るチケットを持っていないと入れないそうです。
フィリピンを出国する日がわからない人は今は、日程、場所を選ばなければ、1000円ぐらいから格安航空券を購入できるので、購入することをオススメします。

ニュージーランドでクイーンズイングリッシュを学ぼう!

ニュージーランドは、日本のように四季がありますが、1年を通して比較的温暖な気候です。
豊かな自然に恵まれ、治安も良いので人気の語学留学先となっています。
今回は、ニュージーランドへの留学の特徴などを紹介します。

ニュージーランド留学の特徴

ニュージランドの語学学校では、国からの認定がないと留学生の受け入れができません。
そのため、国に認定された学校で学ぶことができるので、充実した教育を受けることができます。

また、ニュージーランドの語学学校では訛りや癖のないイギリス英語を学ぶことができるので安心できるポイントになります。
英語といっても国や地域によって発音や言い回しが異なる場合が多いので、綺麗なイギリス英語を学ぶには最適の環境が整っているのです。
語学以外にも、福祉教育なども学ぶことができるので、インターナショナルな職場で働くための実力を身につけることも可能です。

語学学校の種類

ニュージーランドの語学学校には、私立の学校と専門学校や大学の付属の語学学校の2つがあります。
私立の語学学校では、短期留学のプログラムが充実しています。
幅広い年齢層の学生がいるのも私立の語学学校の特徴です。

また、マリンスポーツなどのアクティビティが豊富にあるという特徴もあります。
楽しみながら英語を学びたい人にオススメですが、本気で英語を身につけたい場合は日本人留学生が少ない学校を選択すると良いでしょう。

付属の語学学校では、1つのコースに定められている期間が比較的長く、入学日も指定されています。
進学のために真剣に学ぼうとする学生が多いという特徴があります。

専門学校や大学の施設を使うこともできるので、現地の学生との交流の場を持ちやすい環境にあり、私立の学校よりも語学力のアップを期待することができると言えるでしょう。
それぞれの学校に特徴があるので、どのようなプログラムがあるのかを知るためにもパンフレットを取り寄せることで、自分に合った留学先を見つけることができるはずです。

おわりに

鈍りや癖のないイギリス英語をきちんと学ぶことができる環境はとても魅力的です。

しかし、語学留学するには、それなりに費用が必要になります。
現地での生活を充実させるためにも、格安航空券を手配し交通費を抑えることで、学費や生活費を増やすことをオススメします。